スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

献血中毒。 

高校からの友達にはよく知られてますが
私は献血が大好きです。

今日も元気に血小板献血してきました。通算25回目!

↓証拠。
無題

実は2週間前に行ったときは中で血が漏れちゃって途中で終わったので、
そのリベンジに行ったのです。

あ、下の記事での微妙な発熱は、一晩寝たらすっかりすっきりしてました。
VIVA免疫力。VIVA高平熱。

しかし、平熱が高いと言うのは時に問題になることもありまして。
予防接種の時にも検温でアウトにされたり。

そして献血にもそれは当てはまります。
検温で何度やり直しを食らったことか。

今日も、意気揚々と献血センターに向かいました。
今日は暖かい日で、5月中旬並みの気温でした。
そんな中、愛車ロミオの中はもちろんぽかぽかしています。
汗がにじむくらいに。

献血センターでは、まず問診表を記入します。
初献血の頃には手書きしてた問診表も、今やIT化の波にのまれてタッチパネルとプリンターです。
そして、同時に検温。
電子体温計を渡されてわきに挟みながら問診表に答えていきました。

ぴぴぴっ ぴぴぴっ ぴぴぴっ

表示を見た瞬間、
「あ、今日無理かも」
と思いました。

37.7℃て。

普通の人なら完璧に発熱してまんがな。

「え、これ熱ない?風邪とか引いてないよね?」
「引いてないですよー」
数日前に引きかけましたが…でもそれ以来全く症状無いですよ。

「うーん…冷たいもん飲んで、もう一回計ってみようか」

献血センターおなじみの、お金要らずの自販機で冷たいお茶を買い(?)飲む。


2度目。

うん、下がり具合微妙すぎる。
37.5℃てなぁ。

「やっぱり高いねぇ…見たとこすごい元気そうやけど」
「平熱高いんですよー」
「やーそれでもこのままじゃ献血できんわ。血はすっごい欲しいげんけど…」

再び冷たい飲み物を飲み、再々チャレンジすることに。


3度目。

2度あることは3度ある。
3度目の正直ならず。
37.5℃
さっきから下がってないよ!

「こうなったら奥の手出すかー」
水銀体温計登場。
ラ○ロの献血ルームの方でもよくこいつにはお世話になってます。
やっぱり2度目以上の検温で…。

「もう一杯冷たいもん飲んどいてー」
何杯飲んだっけ私。


4度目。

37.2℃
おぉ!?これならイケるんじゃね?
厳しい時はこれでもアウト食らいますが…

「うん、これならイケるね!血小板お願いね!」

やったー!I won!

そしてこの時点で献血センターに着いてから既に30分以上が経過。
自分も暇だなぁとは思いますが、そこまでしてでも血が要るんだなぁ…。

検査採血をし、血圧を測ります。
どっちも一発クリア。

血圧測る先生には
「熱…大丈夫だよね?」と聞かれましたが。

そりゃ

37.7℃
37.2℃


って書いてありゃ心配にもなるよなぁw

献血台にはDVDを選んで行くのを忘れたので、ずっとテレビ見てました。
DVD無いことには針刺してから気づいた。動けないww
よく分からんドラマやってましたが、まぁ面白かったのでヨシ。

血を抜かれ遠心分離して返されること50分
やっとこさ終わりました。
針を抜いて、血圧を測ります。

上98、下63。わー低血圧。
採血前は上113で下76だったので、やっぱり血抜いたら下がるもんですねぇ。

抜いた後はいつもそんな感じなのですが、
今回付いててくれた看護師さんは若干新米さんっぽい雰囲気の方でした。
「まだしばらく横になっててください!今飲み物もお持ちしますね!」
と、至れり尽くせりのご対応をいただきましたw

「血圧低くなってるんで、水分たくさんとってくださいね!」

あれ、採血前に体温下げるために飲んだあの大量の水分は一体どこ行ったんだろう…。

ちなみに今回のお土産は
ウーロン茶ミディペット
爽健美茶ミディペット
アクエリアスミディペット
でした。わーい大量の水分☆
献血後の腕には重いけど。

お土産いつも意外にいい物もらえます。
健康体の方は是非献血を!
献血センターの人いわく、血小板は水分ちゃんととればその日のうちに元に戻るらしいです。
それぐらいのことでも、人のお役に立てるのですよ。
注射怖いとか言ってんじゃねーよ某K氏!

 

朝。
シャワーして、弁当詰めてたら朝ごはん用意して食べる暇が無くなった。
(最近よくあることですが)

この前ドラッグストアでもらった試供品のダイエット食品(飲み物とシリアルバー)があったので、それだけ食べてくことにした。

意外におなかふくれた。

「へー、ダイエット食品ってやっぱ満腹感出るように作ってあるんやなー」

会社に着いて、さあ仕事。

パソコン入力中、いつもは絶対間違えないようなところで何度か間違えた。

そして、朝ごはんを食べる間も惜しんで詰めた弁当を忘れてきたことに気づく。

「あれ、何か集中力無い?」

そう言えば、朝から微妙に頭が痛いような。

目の焦点が合うのが遅いような。

暖房ついてるのに寒いような。


風邪ですか、これ。


そういや昨日、他店舗の店長さんが熱出して早退するとき、持ってくる物があってこっちに寄ってったなぁ…。
荷物受け取ったとき、ついでに風邪まで受け取ったようで。

思い返すは朝のこと。
ダイエット食品でおなかが一杯になったと言うより、
風邪で食欲が無かっただけのような気がしてきた。

しかしこんだけ経ってから気づくってなぁ。
自分は体調不良とかめったにないし、丈夫なんだと思ってきたけど、
ただ単に鈍感なだけなんでしょうか。

ちなみにさっき帰宅して体温計はさんでみたら38.3℃ぐらい。
ネ申に言わせればまだ「熱」じゃない範囲。私にしたら微熱レベル?
まぁ、明日も仕事なんで、大人しく寝ます。

小さなジレンマ。 

運転中、ある部分が妙にかゆくなった。

右足の、裏。

かゆい、かきたい、でもペダルから足離せない。
どこかで止まったらサイドブレーキかけて右足離せるのに、
こんな時に限って信号は青ばかり。

あ、赤信号!


でも、前のトラックが、ゆっくり速度を落とし、ゆるゆる走行して止まったその瞬間、
また信号は青に…。

ゆるゆるっと止まるのは良いことなんだ。良いことなんだけど。
かゆいんです。かきたいんです。
でもそのためだけにどこかの駐車場入るようなことでもないし。
それ以前に私の通勤路は途中から激しく一本道で、入れるところもありゃしない。

結局、家に着くまでずっとかゆいのを我慢し続けてました。
でもやっぱり、我慢してたらペダル操作に不都合が出そうではあります。
それで事故なんてことになったら申し訳ないじゃすまないんだけど、
だからってどうしたらいいんだろうなぁ・・・。

♪ぴっかぴっかのーいっちねんせー。 

今日、新入社員が5名入社してきました。

まだ顔見てないけど。
いつも私がいる店とは別の店への出社なのです。

お昼も過ぎてから、社長がこっちの店にやってきて言ってました。
「何ていうか、考え方が甘いんやよなぁ」
「インテリアコーディネータ試験の勉強、去年からしとるのにこれじゃ今年も受からんのじゃないけ」

どき。

↑そっくりそのまま当てはまってる自分orz

「かとくんは去年受けたんやったよね」

そうです。
そして見事に玉砕してます。

「結果は?」

聞くの遅いよ。
受かってたらとっくに言ってるよ。

「全然ダメやった?自分で○付けとかしてないんじゃない?」

しましたよ、一応。
しながら鬱りましたよ。最後には机に突っ伏す勢いで。

話の流れから行くと、今年も受けることにはなりそうです。新入社員たち引き連れて。
去年の知識すら忘れてるので、受かるかどうかどころの騒ぎじゃないレベルですけどね。


関係ないけど、帰り道ガソリンスタンドに寄りました。
セルフの機械にクレジットカード忘れてったのどこの誰だよ!
しかもゴールドカード。忘れてくとかどんだけドジっ子なんですか…。

社会人2年目突入。 

今週末から新入社員が入ってきます。ぴちぴちの(笑)
私、先輩になります。

お手本になれる気は全くしないけど。

彼女たちには、入社後3ヶ月みっちりと知識や実技のお勉強カリキュラムが組まれてます。
去年は無かったことです。
ちなみに私は入社前「入社したら最初は商談も取付も全部経験してもらうから」と言われてましたが
初日行ってみたら「経理」になってました。
そして、秋頃。
「人足りんしお客さん相手して!」と言われて知識も何もなくお客様の前に出ました。
某先輩社員さんは、入社後2日目でお客様の前に立たされたとか。
まぁ、知識はお客さんの相手してるうちに身に付くっちゃ身に付くんですが、
商談の仕方からして分からなかったんですよね。
今でも分かってるとはあまり思えない自分。
新築のお客様が来るとキョドる自分orz

それを思うと、今年の新入社員の子たちは恵まれてるなぁと思います。
むしろ、私もカリキュラムに混ぜておくれ(苦笑)

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 濃縮還元かとぽん100% all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。